会社沿革 / 会社概要

 

history_header

当社では、あらゆる分野で活用されている産業ガスの販売をはじめ、高難度の精密製品の製造供給、産業機器・物流機器の販売と、三位一体の新しい技術領域の開拓に努めています。 これからも、つねに新しい技術の開発と、高品質な製品、サービスを提供できるよう、全社を挙げて尽力してまいります。

山名発動機時代の自社製品

自社にて設計・鋳造・機械加工組立・運転・販売・メンテナンスを一貫して行っていた。組立仕上の技術は、今も受け継がれている。※写真をクリックして頂くことで拡大表示されます。

history_header_03

会社沿革

社名  山名總鉄酸素株式会社
本社所在地 兵庫県明石市大観町13番10号
電 話(078)912−3939(代表)
FAX(078)917−3555
代表者 代表取締役 山名 隆嗣
創業 大正13年3月 
設立 昭和24年9月
資本金 1,000萬円
営業種目 産業ガス事業および鉄工事業

会社概要

大正13年  3月 山名鉄工所として創業す。
  特許マリマンミシンの製造並びに販売を営む。
大正13年  9月 圧縮酸素瓦斯販売を併せ営む。
昭和 2 年  9月 社名を山名発動機工作所に改称す。
  船用内燃機関(焼玉)の製作販売に転ず。
昭和10年  9月 合名会社山名発動機工作所に組織を変更す。
昭和12年  3月 農林省水産局経費低減補助令施行に当たり、率先山名発動機の受検を行ない、優秀なる成績を挙げ、その後500基に及ぶ合格機関を製作する。
昭和16年10月 陸軍上陸用舟艇焼玉15馬力発動機の専門製作に転じ、その後陸軍監督工場となり、
終戦までに500基の機関を陸軍に納入する。 
昭和20年7月 明石空襲により社屋及び工場が全焼。明石市街地全域が焦土化。
昭和24年  9月 資本金100萬円を以って、株式会社山名発動機工作所を設立す。
昭和28年  3月 高圧ガス販売営業許可(酸素、アセチレン、水素)兵庫県指令工第340号を受く
昭和35年  8月 資本金400萬円に増資す。
昭和39年10月 高圧ガス販売営業許可(可燃性ガス、不活性ガス等のガス名追加)
兵庫県指令工第4112号を受く。 
昭和42年10月 高圧ガス販売営業許可(液化ガス、毒性ガス、フロンガス、亜酸化窒素等のガス名追加)
兵庫県指令工第21-179号を受く。
昭和43年  4月 液化石油ガス販売事業許可 兵庫県指令工第300〜404号を受く。
昭和43年  7月 川崎重工業株式会社油圧機械部品の製造を営む。
昭和47年  6月 社名を山名總鉄酸素株式会社に改称す。
昭和50年  6月 本社事務所新築。
昭和52年  6月 高圧ガス販売営業許可(液化ガス、可燃性ガス、混合ガス、支燃性ガス、不活性ガス等のガス名追加)兵庫県指令産保第20-G22号を受く。 
昭和60年  5月 工場増築。(最新鋭設備導入)
昭和63年12月 高圧ガス販売営業許可(可燃性・毒性ガス等のガス名追加)兵庫県指令産保第21-G35号を受く。
平成  3年  7月 鉄骨造2階建倉庫新築。
平成  8年  2月  資本金1,000萬円に増資す。
平成20年  2月  見津が丘工場竣工。
平成22年  9月  見津が丘工場 神戸環境マネジメントシステム(KEMS)認証取得
平成23年  9月 鉄工事業  品質マネジメントシステムズ(ISO9001:2008)認証取得
平成25年  6月 見津が丘工場 航空宇宙防衛品質マネジメントシステム(JISQ9100:2009)認証取得
PAGETOP
Copyright © 山名總鉄酸素株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.